タチゴケの好む環境と育て方

※この記事では広告を表示しています。

タチゴケ

林床に明るい雰囲気を作り出すタチゴケの好む環境と育て方についてご紹介いたします。

タチゴケの特徴と好む環境

タチゴケは低地から山地の木漏れ日が差し込むような林床を好んで群落を形成し、あまり密集はせずに個体同士はある程度の隙間を保ちながら伸びていきます。

タチゴケ

透明感のある楕円形の葉には横ジワが入り、茎に対して螺旋状に展開していきます。育成条件の良いところに生えるタチゴケは葉が大きくなり、丈も4cmくらいまでなります。

タチゴケは苔庭によく利用され、特に市街地の庭ではスギゴケよりも管理がしやすくおすすめな苔と言えるでしょう。

タチゴケの拡大写真
タチゴケの拡大写真

タチゴケの育て方と日常管理

茎は2〜4cm程度で枝分かれせず、茎の下に多数の仮根をつけ絡み合い、集まってしっかり土に生えています。

採取の際は土をつけたまま塊を崩さないように採取し、用土には川砂を少し混ぜて排水性を良くするといいでしょう。

排水性が良ければ水のやり過ぎといくことはないのでたっぷりと水を与えましょう。冬は葉を縮めているので水やりの必要はなく、寒風にさらされると痛むこともあるので覆いをかけると効果的です。

よく読まれている記事

悪い苔とは? 1

悪い苔とはどんな苔なのか? ゼニゴケは人の体に悪影響を与える? 水はけの悪い庭に生える苔は悪い苔? 苔は種類によって毒を持っている? こんな苔の中でも悪い苔と言われる苔の種類についてご紹介いたします。 ...

苔玉のカビ 2

苔玉に白いカビのような物が生えた? 苔玉がなんだかカビ臭い? 苔玉のカビ対策はどうしたらいい? 苔玉に生えたカビの取り方や対処法は? 苔玉のカビに木酢液やアルコールは効果的? こんな苔玉に生えるカビの ...

苔入手 3

苔育成を始めるにあたって苔をどこから入手するか? ハイゴケやスナゴケなどメジャーな苔は販売されている? こんな苔の入手方法と販売についてご紹介いたします。 苔は自然の中に入れば様々な苔を見つけることが ...

苔が枯れる 4

苔盆栽や苔玉を始めたけれどなかなかうまく育ってくれない。 スギゴケが茶色く枯れてしまった。 苔は丈夫で放っておいても枯れないと思っていたのに・・・ そんな方のために苔が枯れてしまう原因と枯らさないため ...

庭に勝手に生えてくるゼニゴケ 5

近年の苔ブームの煽りを受けて苔玉や苔テラリウムなど苔の持つ美しさにハマってしまう人がいる一方で「出来れば触りたくない」、「裏庭に勝手に生えてきて困る」など駆除対象とされてしまうこともある苔。 特にゼニ ...

室内の窓際で育つ苔 6

室内で苔がうまく育たない理由は3つのコツを知らないからかもしれません。 苔の室内育成のコツをしっかり理解して苔を元気に育ててあげましょう。 観葉植物などでも屋外で育てる時と室内で育てるときには、管理項 ...

水槽で育てられる苔 7

「水槽で育てられる苔の種類」と「水槽で厄介なコケの種類」タイトルから非常に紛らわしくて申し訳ありません。 そうなんです!アクアリウムの世界では、厄介者とされるコケと観賞目的に育てる苔があり、それらの呼 ...

苔と乾燥 8

苔は乾燥させても大丈夫なのか? 苔は乾燥すると枯れる? 乾燥した苔にはすぐに水を与えたほうが良い? 乾燥した苔を復活させる方法とは? 乾燥に強い苔と弱い苔がある? こんな苔の乾燥に対する疑問についてご ...

苔玉の枯れ 9

「苔玉が枯れる」、「カビが生える」、「茶色くなる」そんな苔玉のトラブルについてご紹介します。 苔玉は初めて育てるとうまく育たないことが多いことから苔玉の長期育成は難しいと思われがちなものです。 なぜ苔 ...

売れる苔と売れない苔 10

苔を育てて売りたいけれどどんな種類の苔が売れるの? オークションなどで売れる苔の種類とは? 売れる苔の特徴を知りたい。 苔販売ビジネスは成り立つのか? こんな売れる苔の種類や苔販売ビジネスについてご紹 ...

-育てやすい苔の種類
-