ホソウリゴケの好む環境と育て方

2019年10月11日

ホソウリゴケ

ホソウリゴケは小型のハリガネゴケ科に属しており、都市部のコンクリート壁などにも見つけることができる苔です。

都市部ではギンゴケやハマキゴケなどと同じような環境に自生しているため乾燥にも強い苔であることがわかると思います。

ホソウリゴケの好む環境と特徴

ホソウリゴケ

ホソウリゴケはコロニーを作る小型のハリガネゴケ科特有の密生をしていますので蒸れには弱い面を持ち合わせています。

寒い季節には青々としたコロニーを形成する一方、暑い季節には乾燥して茶褐色になっている姿を目にすることもあります。

ホソウリゴケ
ホソウリゴケの拡大写真

ホソウリゴケの育て方と増やし方

自然界での自生環境をみてもわかるように日当たりの良い場所を好み、高温多湿には弱い面があるので室内では少々育成が難しい苔の分類に入るかもしれません。

夏場には通気性をしっかり確保して蒸れないようにしながら日の当たる場所に置いてあげましょう。

冬場には高温多湿による蒸れの心配はいらないので出来るだけ日当たりの良い場所で育てるようにしましょう。

サイト内検索

-育てやすい苔の種類
-