自然の中で苔採取!苔採取の場所と採取道具・方法

2019年10月7日

自然の中で苔採取!苔採取の場所と採取道具・方法

自然の中の苔

苔はホームセンターや園芸店でも販売されていますが、少し近所を歩き回ってみると今まで気にしなかった場所にも結構見られるものですのでご自身で採取してくるのも苔育成の楽しみ方の一つかもしれません。

 

 

苔が採取できる場所

基本的に他人の私有地、神社、仏閣などでの採取はたとえ苔でさえモラルを欠くものですので控えましょう。

近所の道端や川沿いの土手、里山の林道の斜面など散歩やウオーキングを楽しみながら探してみると結構いろいろな種類の苔が見つかるものです。

都心部のマンション住まいのような方では近所の苔と言っても種類に限りがあるかもしれませんので、そのような時は休日を利用して自然の中に出かけてみましょう。

苔の図鑑とルーペを片手に苔ウォッチングを楽しみながら気に入った苔を採取してくるのも楽しいものです。

ただ苔の種類の判別は熟練者でも困難を極めることがあるほど難しいものですので、あまり名前に固執せずに名前がわからなくても気にすることはないでしょう。

苔の生えている場所

コケは意外と身近なところに自生しているのをご存知でしょうか。

コンクリートやブロック塀、レンガ、岩上、樹皮など視線を転じればいろいろなものに張り付いて自生しているコケが観察できます。

苔の種類により倒木や老木に生える苔、土や岩のうえに生える苔、斜面の岩盤に生える苔、滝のそばなどの水辺を好む苔など様々です。

自然の中で生えている苔の特徴やその環境を知ることもその苔を育てるうえで非常に貴重な情報源となるものです。

苔を採取するときにその苔が好む環境をその場所からしっかりと感じとり、必要があれば写真におさめておくのもいいかもしれません。

歩道の脇やコンクリート塀などに見られるギンゴケ、ホソウリゴケ、ハマキゴケ、アオギヌゴケやちょっとした砂だまりの日当たりのいい場所に生えるスナゴケなどは乾燥や直射日光に強く育てやすい苔です。

他にも土手や林緑などに生えるハイゴケ、スギゴケ、コスギゴケなども見つけやすく育てやすい苔でしょう。

しかし、これらのコケは常に深緑色をしているわけではありません。

天気のいい日には体内の水分が蒸発しないように葉を閉じて身を守ってるため土色をしている苔もあります。

ですので、これらのコケを採取するのは濡れていてイキイキとしている雨上がりが一番綺麗な状態が見られて最適なのです。

乾燥した好天下で採取する場合にはペットボトルや霧吹きを持参してコケを見つけたら水をかけてみましょう。

元気なコケであれば瞬時に葉を開いて本来の綺麗な姿を見せてくれるはずです。

苔の採取道具と採取方法

苔の採取にはさほど大掛かりな器具や道具は必要としません。

あった方がいいものとしては苔を削ぎとるヘラのようなものやピンセット、観察用のルーペや持ち帰る為の容器でしょう。

持ち帰る為の容器はどのくらいの苔を採取するのかによっても変わってきますが、蓋つきの小瓶などを用意すれば集団を形成した苔をそのままの形で持ち帰ることも出来ますのでいいかもしれません。

また、多品種の苔を採取するのであれば苔同士が混ざってしまわないように小さなジップ付きのビニール袋などに入れる方法もあります。

コケを採取する場合、その場所が他人の敷地内であれば、ひと声かけるのが礼儀です。

そして了解が得られたら少しだけ採るようにしてください。

必要な分だけを採取して、根こそぎとらなければコケはまた自然に増殖します。

多くの植物は採取の際に根をしっかり掘り起こさないと植え替えが難しいこともありますが、その点に関しては苔は問題ありません。

苔の種類にもよりますが、採取の際に仮根(根のように見える部分)までしっかり取ろうとする方もいますが、葉のように見える部分だけカットして採取してくれば、そのまま育てることができます。

苔の性質を理解している人であればご存知とは思いますが、苔には根はなく、水分を吸い上げる仕組みも無い為問題ないのです。

持ち帰る際に乾燥してしまっても家に帰り、水に浸してあげれば元に戻ります。

苔採取の際に一番気を付けたいことは夏場の蒸れです。

高温により蒸したように蒸れてダメージを受けてしまった苔はそのまま枯れてしまうこともありますので注意してください。

コケ観察セット

Amazonで探す

楽天市場で探す

 

山ゴケ採取に必要なもの

自然の中の苔

苔は種類によって生息する場所に違いがあり、ギンゴケやスナゴケ、ハイゴケのようにちょっと散歩に行けば見つけられる苔からコウヤノマンネングサやヒノキゴケなどのように山に入ることによって見つけることのできるコケも沢山あります。

苔に興味を持ち始めると山の中に生える苔を見てみたくなるのは当然のことです。

ただ、山に入る=登山では普段の散歩と同じような装備では苔散策に行くことはできません。

山歩きにはそれなりの装備を整えて臨むようにしましょう。

必ず必要なものと言えば登山靴です。

山ではぬかるんだ道や足場の悪い岩場など様々な環境に遭遇します。

転倒や転落の危険から身を守るためにも登山靴は必須アイテムとなります。

あとはザックなどもあると荷物を背中に背負えるため両手がフリーになりますので安全性も向上します。

登山靴

Amazonで探す

楽天で探す

 

苔入手
春夏秋冬苔は取れるの?苔採取に最適な季節

春夏秋冬苔は取れるの?苔採取に最適な季節 自然の中に苔採取に行きたいけれど苔採取に適した時期があるのでしょうか?そんな疑問にお答えします。   目次1 春夏秋冬苔は取れるの?苔採取に最適な季 ...

続きを見る

苔生した森
森や林で苔を探すコツと苔の生える場所

森や林で苔を探すコツと苔の生える場所   森や林の中は苔にとって非常に住み良い場所であり、多くの種類の苔が生息していますので、ご自身の好みの苔や魅力的な苔が見つかる可能性は極めて高いと言える ...

続きを見る

街中の苔と山の苔
街中の苔と山や森林の苔の違い

街中の苔と山や森林の苔の違い 苔は自然の中に探しに行かなくとも様々な場所で見かけることができます。 しかし街中に生える苔と山の中に生える苔では種類が違いそれぞれに特徴や魅力があるものです。そんな生息地 ...

続きを見る

採取した苔
採取した苔は必ず洗う!苔テラリウムに虫を持ち込まない

採取した苔は必ず洗う!苔テラリウムに虫を持ち込まない 自然の中から容易に採取できることが苔育成の始めやすさの一つにもなっています。 しかし、採取してきた苔を使い苔盆栽や苔テラリウムなどをおこなっていた ...

続きを見る

サイト内検索  知りたい情報を検索!

-苔の知識と採取
-

© 2021 苔の育て方.com