苔テラリウムの土の配合や種類は苔によって変えると上手くいく

※この記事では広告を表示しています。

苔テラリウムの土

苔テラリウムや苔ボトルに使用する土にはどのような土が向いているのか。

そもそもコケリウムに土は必要なのか?土の役割って何?

苔の種類によって土の配合や種類を変えると苔が上手く育つって本当?

こんな苔テラリウムの土台ともいえる土についてご紹介いたします。

苔テラリウムでの土の役割

草花や樹木を植えるのであればそこに使われる用土には肥料分や団粒構造が求められますが、苔のみを育成するのであれば用土に求められる役割は変わってきます。

苔にとっての用土の役割は体を支え固定すること、水分を保持しその環境下に適度な湿度を保つこと、苔の周りに水が溜まらないように排水することの三つです。

自然環境下で土に埋まっている苔でも茎や仮根は数センチですので用土もその程度の厚みがあれば十分でしょう。

苔の種類によって土の必要性も変わる

仮根がほとんど無く、這うように伸びるハイゴケやシノブゴケなどはあえて用土を利用する必要さえない事もあります。保湿が出来る容器を使用して湿度管理がしっかりできれば土が無くても育てることは可能です。

ただ苔玉の様に山野草や樹木を植える場合にはそれらの樹木にしっかりと栄養を供給できるように肥料分を保持できる用土が必要となってきます。

苔の育成の為に使用される土は主に黒土・赤玉土・ケト土などになり、そこに砂や腐葉土・樹皮培養土などを加えることもあります。

苔育成に求められる用土の条件は先にも述べましたが苔の固定と保湿、排水の三つになります。

さらに苔の種類によって好む用土にも多少の違いがありますので配合の割合を変えてあげることでそれぞれの苔の好む環境を作り上げてあげましょう。

苔の種類によって土の配合を変える

簡単な例をいくつか挙げてみると日当たりが良く適度な湿度を好む苔には土8割:砂2割、日陰で適度な湿度を好む苔には土6割:砂2割:腐葉土2割、日陰で乾燥気味な環境を好む苔には土6割:砂1割:樹皮培養土3割が目安となります。

中でも少々特殊な環境を好むスナゴケは土5割:砂5割くらいの条件が良く、ハイゴケやシノブゴケなどは仮根がほとんど無く這って伸びるので樹皮培養土10割でも問題ないでしょう。

使用する土の種類もどのような栽培方法にするのかにより変える必要もあります。

苔玉や石付けなどでは用土が崩れてしまわないように粘り気のあるケト土を主体に使用するようにしましょう。

よく読まれている記事

悪い苔とは? 1

悪い苔とはどんな苔なのか? ゼニゴケは人の体に悪影響を与える? 水はけの悪い庭に生える苔は悪い苔? 苔は種類によって毒を持っている? こんな苔の中でも悪い苔と言われる苔の種類についてご紹介いたします。 ...

苔玉のカビ 2

苔玉に白いカビのような物が生えた? 苔玉がなんだかカビ臭い? 苔玉のカビ対策はどうしたらいい? 苔玉に生えたカビの取り方や対処法は? 苔玉のカビに木酢液やアルコールは効果的? こんな苔玉に生えるカビの ...

苔入手 3

苔育成を始めるにあたって苔をどこから入手するか? ハイゴケやスナゴケなどメジャーな苔は販売されている? こんな苔の入手方法と販売についてご紹介いたします。 苔は自然の中に入れば様々な苔を見つけることが ...

苔が枯れる 4

苔盆栽や苔玉を始めたけれどなかなかうまく育ってくれない。 スギゴケが茶色く枯れてしまった。 苔は丈夫で放っておいても枯れないと思っていたのに・・・ そんな方のために苔が枯れてしまう原因と枯らさないため ...

庭に勝手に生えてくるゼニゴケ 5

近年の苔ブームの煽りを受けて苔玉や苔テラリウムなど苔の持つ美しさにハマってしまう人がいる一方で「出来れば触りたくない」、「裏庭に勝手に生えてきて困る」など駆除対象とされてしまうこともある苔。 特にゼニ ...

室内の窓際で育つ苔 6

室内で苔がうまく育たない理由は3つのコツを知らないからかもしれません。 苔の室内育成のコツをしっかり理解して苔を元気に育ててあげましょう。 観葉植物などでも屋外で育てる時と室内で育てるときには、管理項 ...

水槽で育てられる苔 7

「水槽で育てられる苔の種類」と「水槽で厄介なコケの種類」タイトルから非常に紛らわしくて申し訳ありません。 そうなんです!アクアリウムの世界では、厄介者とされるコケと観賞目的に育てる苔があり、それらの呼 ...

苔と乾燥 8

苔は乾燥させても大丈夫なのか? 苔は乾燥すると枯れる? 乾燥した苔にはすぐに水を与えたほうが良い? 乾燥した苔を復活させる方法とは? 乾燥に強い苔と弱い苔がある? こんな苔の乾燥に対する疑問についてご ...

苔玉の枯れ 9

「苔玉が枯れる」、「カビが生える」、「茶色くなる」そんな苔玉のトラブルについてご紹介します。 苔玉は初めて育てるとうまく育たないことが多いことから苔玉の長期育成は難しいと思われがちなものです。 なぜ苔 ...

売れる苔と売れない苔 10

苔を育てて売りたいけれどどんな種類の苔が売れるの? オークションなどで売れる苔の種類とは? 売れる苔の特徴を知りたい。 苔販売ビジネスは成り立つのか? こんな売れる苔の種類や苔販売ビジネスについてご紹 ...

-苔テラリウム
-